動物用レーザー装置

ダイオードレーザ BERG-D

ダイオードレーザ BERG-D

従来品の「ダイオードレーザBERG」に発振器を2台搭載した姉妹機種です。それぞれのポートに別々のハンドピースを接続しておくことにより、ハンドピースの取り換えの手間を省き、スピーティーに交互使用することが可能。ダブルチャンネル専用レーザバイポーラにより、パワフルかつスピーティーな切開や凝固を実現します。

  • ダイオードレーザ BERG-D
  • レーザ焼灼器
  • 26動薬917号
  • 一般医療機器(クラス1)

特長

大型液晶タッチスクリーン

  • 高品質、高い信頼性
  • 最大出力15W+15W 2ポートタイプ
  • 操作が容易で簡単(大型タッチスクリーン)
  • 連続、パルス、リピートモードで幅広い臨床に最適
  • 数多くのアクセサリーで幅広い臨床応用
  • スイッチひとつで左右のポートどちらからも照射可能
  • 同時照射で両効きバイポーラ使用
  • プローブの付け替えのストレス解消

仕様

レーザ製品のクラス分け クラス4
レーザの媒質 半導体レーザ
発振波長 810nm+810nm
寸法 W223×D256×H312(mm)
電撃に対する保護の形式 クラスⅠ機器
電撃に対する保護の程度 BF形機器
質量 4.5Kg