動物用レーザー装置

ダイオードレーザ CHEESE Ⅱ

ダイオードレーザ CHEESEⅡ

  • ダイオードレーザCHEESE Ⅱは抜群の品質と操作性、ユニークなデザインで最小侵襲の医療を提供します。
    また、豊富なアクセサリーで多くの治療を提供し且つ低価格を実現しました。

  • ダイオードレーザ CHEESE Ⅱ
  • レーザ焼灼器
  • 28動薬第940号
  • 一般医療機器(クラス1)

特長

  • 高品質、高い信頼性
  • 最大出力10W
  • 連続、シングル、リピートモードで幅広い臨床に対応
  • ワイヤレスフットスイッチ対応
  • 数多くのアクセサリーで幅広い臨床応用
  • 小型で狭いオペ室に最適
  • パワーメータ機能搭載(ファイバ先端の出力を測定可)

仕様

レーザ製品のクラス分け クラス4
レーザの媒質 半導体レーザ
発振波長 980nm
寸法 W201.9 × D210.8 × H265.2mm
電撃に対する保護の形式 クラスⅠ機器
電撃に対する保護の程度 BF形機器
質量 3㎏